准看護師の病院勤務

准看護師の病院勤務

この業界とは関係のない人によっては違いがよく分からないと思いますが
病院で勤務する看護師には、医師や正看護師をサポートする
「准看護師」という役職の人がいます。

きっと皆さんも聞いたことがあるかと思います。

所有している資格は「准看護師資格」と「看護師資格」に分けられていますが
実際の仕事内容はほとんど変わりません。

もちろん准看護師だから看護師よりも責任が低いということはないので
患者に対して同じように接する必要があります。

国家資格の看護師と同じように働くことができるのは大きなメリットといえるでしょう。
ただし、「准看護師」は、どんなに緊急のときでも医師や看護師の指示を待たなければなりません。

スポンサードリンク

また、看護士が「婦長」などの役職に就いて出世していくのに対して
准看護師は何年働いても役職に就くことができないのがデメリットです。

長年勤務しようと思っている方は
やりがいを感じながらモチベーションを維持する必要がありそうですよ。

気になる給料は、看護師よりも低いといわれていますが
一つの職場に長期間勤務している場合、年収500万円以上になることもあります。
同じ仕事内容でありながら、給料が安いのはちょっと…と思う方は
国家資格の取得を目指した方がよいかもしれません。

また、転職を繰り返しているとなかなか給料が上がらない傾向が強いので、注意してくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 看護師の世田谷区≪クリニック 求人!高給与≫
  2. プリセプターの役割
  3. 看護師は晩婚?
  4. 看護師の寿命ってどれくらい?
  5. ナース人材バンクの評判≪口コミ体験談2014≫
  6. 看護アセスメントとは?
  7. 看護師の仕事とスキル
  8. 看護師 向き不向き≪性格≫