看護師あるある

看護師あるある≪厳選≫

☆質問された内容がわからない時「わからない」と言えず黙ってしまう。

 

☆電子カルテの入力のスピードは速いけど、中身が足りない。

 

☆先輩がふだん当たり前に使っている略語
 俗語をとりあえず使ってみるが、多少躊躇する自分がいる。

 

☆患者さんに丁寧に話そうと心がけるけれど
 かえって変な言葉遣いになってしまて最終的にシドロモドロ。

 

☆業務内容を覚えるべくメモを取るけど
 説明が早いので、結局メモ書きが雑すぎて読み返してもわからない。

 

スポンサードリンク

☆患者さんにからかわれ、その場は笑顔で我慢するが
 休憩室やトイレなどにかけこみ急に泣いてしまい
 自分にはこの仕事は向いてないのではないかと感じてしまう。

 

☆待合室で患者さんを呼ぶ時の声が小さい。自信なさげである。

 

☆仕事のモチーベーションが低下している時は
 シーツなどの寝具を変えるのにヤバイくらい時間がかかる。

 

☆注射針を刺してからグリグリ血管を探リ出す。

 

☆医師をうっかり「○○さん」呼びして説教を食らうことが多々ある。

 

☆医者や研修医の品定めをして恋心を抱く。
 繋がりを持とうと必死になる自分がいるが見てみぬフリする。

 

☆新人の時は人の死について慣れておらず
 死に目に会うとすぐに涙を流したり落ち込んだりする。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 男性看護師の将来性は?
  2. 看護師の高給与≪大阪求人≫
  3. 看護師とワーキングホリデー
  4. 看護師の派遣求人
  5. 通所介護サービスととは?