看護師の一年目

看護師の一年目は辛い…

どんな仕事でも一年目は辛いものです。
それが看護師であれば尚更なのかもしれませんわたしもけどね…。

私も一年目は右も左も分からずでしたし、一年目の新人看護師さんは苦労していますね。

ところで看護師業務のどんなことが辛い?

それは患者さんを見送る、看取る時ですね。
入院している患者さんは時に亡くなることがあります。
それが突然訪れることもあるでしょう。そういった時には多くの人が辛いと感じるようです。

 特に一年目は気持ちの整理をつけるのが難しく
他の仕事にも影響が出てしまうこともあるようですね。悪い意味ではなく
看護師としてあらゆる患者さんの対応をしている以上
切り替えを身につけるのも重要なことなのでしょう。

スポンサードリンク

環境に慣れるのももちろん大変。特に失敗することが許されない仕事ですから
そのプレッシャーは他の職種にはない独特のものがあるでしょう。

先輩や医師に怒られながら覚えていくことになるので
怒られた経験が少ない人は正直かなりしんどいのではないでしょうか。

やはり仕事って慣れれば、意識なくやれるものですが
最初は自分の仕事が軌道に乗るのか?いつまでも叱られ続けるのかって不安になりますものね。

そこもしっかりと割り切りながらできるかどうかが大切になってくると思います。

そんな辛い一年目ですが、同期は同じ悩みを共有していることが多いので
頼りになる存在となってくれるようです。一人で抱え込むのではなく誰かに相談をする
あるいは辛そうにしている同期や後輩がいたら声をかけてあげるなどをすると
患者さん以外にも感謝される頼られる看護師となれるのではないでしょうか。

また転職を考えて見るのも良いかと思います。
無理なことをしてもストレスから開放されませんからね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 看護学校の男女比は?
  2. 看護師の名古屋求人≪人気病院・高給クリニック他!≫
  3. 看護師の恋愛≪合う人はどういうタイプ?≫
  4. 看護師の福岡求人≪高給与の人気一覧!≫
  5. 看護師の腰痛の悩み
  6. デンターストアの特大セールと看護師
  7. デイサービスの意義
  8. 看護師の高給与≪東京求人≫
  9. 看護師の結婚相手
  10. 看護師の勉強会