看護師の結婚相手

看護師の結婚相手

仕事が厳しく、自立した女性が多いことから「離婚率が高い」と
言われることの多い看護師ですが
いつの時代も男性が結婚したい職業の上位にランクインしているのも事実。

 

では、どのような理由からモテているのでしょうか。

 

以前までは白衣の天使というイメージが強く
男性を一歩後ろから献身的に支える女性らしさが魅力的だったようですが
雇用状況の不安定な状態が続いている近年では
「手に職を持っている」「高収入」「安定している」などを理由に
看護師の方との結婚を望む男性が増えているといいます。

 

でも、出会いの場がないためか、未婚率が高いのも現実問題。
キャビンアテンダントと並ぶ華やかな職場だと思われていることが多いため
現実とのギャップにガッカリされるケースも少なくないといいます。

 

残業が多いだけでなく、夜勤や休日出勤もあるため
理解のある男性でないと「なぜもっと会えないの?」
「家庭のことはどうでもいいの?」なんて喧嘩になることもしばしばでした。

さすがにその時は看護師という職業を恨みました(笑)

 

合コンにすら参加する余裕のない看護師は
恋愛をしている時間もないのが現状のようで、私の病院は、正にそうでした。

スポンサードリンク

もちろんテレビドラマのワンシーンのように
患者さんと恋愛関係に発展しないわけではありません。
実際にリハビリに通っていた男性と結婚した看護師も私の周りにしましたよ。

 

また個人的な意見になりますが、元看護師の私が感じる
看護師の結婚相手、どういう男性と結婚すればいいかですが
一言で言うとすればずばり「手のかかる人」ではないでしょうか。

 

看護師という仕事上、不規則なシフト業務、病院によっては残業や看護研究
院内カンファレンスなども避けては通れません。

とすればそういった職業の人にふさわしいのは
「できるだけ手のかからない人」と考えるのが自然かもしれません。

夜勤明けに料理を作っておいてくれる
お風呂を沸かしておいてくれるなど、最近はこまめに気が利くタイプの男性も多く存在します。

 

しかしこういったタイプの男性と長続きするかというとそうでもありません。

そもそも看護師という仕事に就くような人は元来世話好きな面を持っている場合が多く
私生活においてもその本領を発揮できるようなお相手を選ぶことがあります。

 

実際看護師と患者さんのカップルが良い典型で
栄養バランスを考えた料理を作ったり薬の管理をしたり
好きな人に好きなだけ世話をし感謝をされると、ますます世話焼きにも力が入ります。

けれども本人は好きでやっていることなので
多少面倒なお相手であっても愚痴を言いながら世話を見続けるループに入っていきます。

 

このような理由から看護師には断然手のかかる面倒くさい人がお似合いなのかなと思います。

 

また男性の職業はどういうものが良いか?

一概にどんな職業や性格の人が看護師にふさわしいのかを挙げるのは難しいですが
強いて言えば残業や接待が多い職場環境の方です。

 

外食が続き毎夜遅く帰ってきては服を脱ぎ散らかしてソファーで寝てしまうような人は
看護師の世話焼きスイッチをオンにしてくれるでしょう。

 

更に外と家の差が激しく、家では甘えん坊、少し子供っぽいところがある
布団を干したことがない、シンクにいつのかわからない汚れた食器が置きっぱなし…。

 

挙げればいくらでも出てきますが
「私が助けなければこの人はどうかなってしまう」と思わせることができれば
看護師と結婚してもうまくやっていけるはずです。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 看護学校の男女比は?
  2. 看護師の名古屋求人≪人気病院・高給クリニック他!≫
  3. 看護師の恋愛≪合う人はどういうタイプ?≫
  4. 看護師の福岡求人≪高給与の人気一覧!≫
  5. 看護師の腰痛の悩み
  6. デンターストアの特大セールと看護師
  7. デイサービスの意義
  8. 看護師の一年目は辛い…
  9. 看護師の高給与≪東京求人≫
  10. 看護師の勉強会